ミイル、アンバサダー制度を活用した食の直売EC支援事業を開始 〜第一弾は新潟「カガヤキ農園」と提携し、食のソーシャルECを開始〜

プレスリリース

 

ミイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大下徹朗、以下「当社」という)は、アンバサダー制度を活用した「食の直売EC支援事業」を2014年6月16日に開始したことをお知らせいたします。

当社は、「食のコミュニーションを通じ、人々に、幸せになる力を与えること」というミッションのもと、世界で最も人々を幸せにする世界初のプラットフォームを作るべく、ミイル(http://miil.me/)を運営しております。2014年5月時点の月間ユーザーアクティビティ数は約1,000万件であり、成長を続けております。

本リリースについて

本事業において、提携する生産者は自社商品の思いやこだわりを、アクティブ度の高いミイル会員に対して直接訴求することができます。また、1,000名を超える応募者から選抜されたミイル会員を「アンバサダー」として認定することで、アンバサダーが投稿する料理写真を通じて生産者の思いが代弁されます。当社は、ミイルおよびミイルに投稿される様々な料理写真を介して、生産者と消費者間の直接購入(販売)の機会向上に貢献してまいります。

第一回目は、新潟県のカガヤキ農園(http://www.kagayakifarm.com/)と当社が提携いたしました。近年高まる消費者の食・食材に対するこだわりの声と同様に、生産者側の「自分が育てた野菜がどのように料理され、どのように食卓に並ぶのかを見てみたい」というニーズとも合致し、今回の提携に至りました。

本事業のためにミイル内に新設されたページには、以下3つの機能が設けられており、ソーシャルコマースのループ(投稿する→会話する・知る→買う→投稿する、という循環)を実現します。

  1. アンバサダーが投稿した写真(他の購入者による投稿も可能)
  2. 生産者が商品への思いやこだわりを伝えることができる写真
  3. 生産者の商品を購入できるECサイトへリンクするカタログ写真

なお、生産者および当社からアンバサダーへの金銭の支払いはございません。

20140616_01 20140616_02

■ミイルについて
ミイル(http://miil.me/)は、食べることが好きな人のためのSNSアプリです。2014年5月末日時点の登録会員数約32万人、月間約40万枚の食事の写真が投稿され、累計約500万枚の写真が投稿されています。会員の約8割は女性で、食のライフログ機能はもとより、食を通じたコミュニケーション等、様々な形で利用されており、2014年1月には特別機能を利用できるプレミアムサービスを開始し、同年2月にはPCブラウザ版を拡充いたしました。


■ミイル株式会社について
社名:ミイル株式会社
代表者:代表取締役社長 大下徹朗
所在地:東京都渋谷区神宮前6丁目19-14 神宮前ハッピービル8階
資本金:2億1799万円
URL: www.miil.jp お問い合わせ: info@miil.jp
ミッション:当社のミッションは「食のコミュニケーションを通じ、人々に、幸せになる力を与えること」です。ミイルの開発・運用を経て、世界で最も人々を幸せにする世界初のプラットフォームを作りあげていきます。

■ 本件に関するお問い合わせ
E-mail:info@miil.jp tel: 03-6427-3613 担当:藤瀬

「ハウス食品」の新しいカレーの食べ方「ジュ〜ジュ〜つけつけカレー」フォトコンテストを本日5月1日から5月15日まで開催。抽選で20名様にハウス商品詰め合わせが当る!

プレスリリース

 

定番のハウスカレー製品の新しい楽しみ方を紹介

料理の写真を通じて「美味しい」を共有するスマートフォンアプリ/ウェブサービス「ミイル(http://miil.me/)」 を運営するミイル株式会社(同社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋伸和)は、5月1日(木)から5月15日(木) まで、「ハウス食品」と共同でルウカレー製品を用いたフォトコンテストを行っています。「ジュ~ジュ~つけつけカレーフォトコンテスト」と題した本キャンペーンでは、投稿された方の中から20名様にハウス商品の詰め合わせが当ります。

ミイルでは料理の写真を美味しそうに加工し、それを投稿してシェアできることに加え、投稿写真を外部のSNSを通じて広く共有されることから、その口コミ効果が好評を博しています。今回は、ミイルでフォトコンテストを開催することで、カレーの新しい食べ方、楽しみ方をミイル内外で紹介してまいります。

今回のフォトコンテストは、家庭料理の定番であるカレーの新しい楽しみ方として、お好みの食材をホットプレートでジュ〜ジュ〜と焼き、カレーにつけて食べるという「ジュ〜ジュ〜つけつけカレー」を紹介するハウス食品の プロモーションの一環に、ミイルのプラットフォームが採用されたものとなります。ミイルはiPhone版アプリからスタートし、Android版アプリとともにスマートフォンで利用するアプリ/サービスですが、2月にパソコンのウェブブラウザに対応したPC版の機能拡充によって、投稿写真や部活、キャンペーンの一覧性が高まっていることがキャンペーンプラットフォームとして評価されました。

「人と食との幸せな出逢いを提供し食文化を豊かにする」をミッションとするミイルが、新しい食の可能性を広げるお手伝いができることをミイルはたいへん光栄に思います。

名称:
「ジュ〜ジュ〜つけつけカレーフォトコンテスト」
実施期間:
2014年5月1日(木)10:00 〜 5月15日(木)10:00
概要:
ミイルアプリ(iPhone版もしくはAndroid版)から「ジュ〜ジュ〜つけつけカレー」の写真を送信します。投稿は「ジュ〜ジュ〜つけつけでみんな笑顔部門」「我が家のおすすめジュ〜ジュ〜つけつけ食材部門」の2種類のテーマからお選びください。コメント・説明記入画面にある「開催中のコンテスト」から「ジュ〜ジュ〜つけつけカレーフォトコンテスト」を選択し、コメント欄に作品名を記載。ミイル内コンテストページに掲載された投稿写真の中からコンテスト終了後、厳正なる審査を行い、入賞者様にメールにてご連絡致します。

※応募条件と異なる写真・不適切な写真は、予告せず非表示とする場合がございますのでご了承下さい。また審査に際しては、ミイルの 『食べたい!』数を参考にいたしますが、ハウス食品の審査結果と『食べたい!』数の順番が一致するとは限りません。

賞品:
ハウス商品詰め合わせ
当選発表
厳正なる審査を行い、ミイル内で発表。入賞者にはミイルからメールにてご連絡致します。
curry_01

「ジュ〜ジュ〜つけつけ
カレーフォトコンテスト」
フォトコンテスウェブサイト
http://miil.me/contests/housecurry/gaiyo.html

curry_02

「ハウス食品」ウェブサイト
http://housefoods.jp/recipe/jyujyutsuketsuke/


■ミイル株式会社について
ミイルを開発・運営するミイル株式会社は「食のコミュニケーションを通じ、人々に、幸せになる力を与えること」をミッションとするベンチャー企業です。ソーシャルメディアやスマートフォンに対する豊富な知見や、サービス開発における高い技術力とクリエイティブ力など、さまざまな強みを有機的に組み合わせ、より豊かな生活や文化を提案するサービス開発を目指しています。
本社:東京都渋谷区神宮前6丁目19-14 神宮前ハッピービル8階 代表取締役社長:大下徹朗
ウェブサイト: www.miil.jp お問い合わせ: info@miil.jp

■ 本件に関するお問い合わせ
E-mail:info@miil.jp tel: 03-6427-3613 担当:藤瀬

ミイル株式会社 代表取締役社長に大下徹朗が就任

プレスリリース

 

さらなる成長に向けて新社長を迎え、高橋伸和は会長に就任。経営体制を強化。

ミイル株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2014年5月1日より代表取締役社長に大下徹朗が就任したことを発表いたします。また、これまで代表取締役社長を務めておりました高橋伸和は、同日付けで取締役会長に就任し、代表取締役の大下をサポートいたします。

ooshita当社は、「食のコミュニケーションを通じ、人々に、幸せになる力を与えること」というミッションのもと、食べることが好きな人のためのSNS「ミイル」(http://miil.me/)を運営しております。現在のミイルは、1日の総ユーザーアクティビティ数が30万件を超え、月間約2,000万PV、ユーザーから投稿された料理の写真は450万枚を突破いたしました。これからのグロースステージでミイルがさらに飛躍するために、ベンチャー企業の成長における幅広い知見と豊富な経験、そして若い決断力を持つ大下のもとで、メディア規模拡大と強い組織・収益基盤作りに推進してまいります。

今回の代表取締役社長就任にあたり、大下は次のように述べています。「当社のミッションは、『食のコミュニケーションを通じ、人々に、幸せになる力を与えること』です。そのミッションの遂行とともに、ミイルに秘められた大きな可能性と社会的責任を胸に、一意専心努力いたします。

ミイルは、“料理写真の魔法のカメラ”としてデビューしましたが、食べ物好きな方々の“コミュニケーションの場”としての賑わいを見せながら成長を続けています。外食と自宅の料理写真がバランスよく投稿・共有されている中、ミイルがCGMやSNSの姿で評価を得ていることはとても自然なことだと思います。ノーベル物理学賞の学者さんは“栄養を摂って活動すること”を生命の定義の一つにしており、内閣府の食育ガイドには“食に関する会話”は心身を健やかにするものであると説明されています。つまり私たち人間は、“食べ物から栄養を摂ること”と“食を通じたコミュニケーション”に本能的な幸せを感じているのだと思います。

『食』の漢字の生い立ちは、穀物に蓋をした形から生まれたと言われています。私は『人』を『良くする』と考えることもできると思っています。ユーザーの方々から『ミイルで繋がった人との接点により、食事や料理が楽しくなった』とコメントを頂くことがあります。食はすべての人に関係することです。そこに関われることを誇りに、高い目標を掲げました。その実現に向け、努力いたします」

また、ミイルの成長と抱負について、以下のように述べています。「私たちは、世界で最も人々を幸せにする世界初のプラットフォームを作っていきます。ミイルは、外食や自宅料理・お弁当など、ユーザーのリアルな食のシーンを代弁できるプラットフォームとしての片鱗を見せ始めてきました。皆様から愛される事業を磨き続けるとともに、これからのグロースステージに向かって経営強化を行います。また、多くの方々のご協力とご支持なくしてこの事業の成功はありません。今後とも、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします」

ミイル株式会社は「食のコミュニケーションを通じ、人々に、幸せになる力を与えること」をミッションに、新体制のもと、ミイルの運営とよりいっそうの事業の成長に努力してまいります。

新代表取締役 大下徹朗について

大下徹朗(37歳)は、株式会社サイバーエージェントの新卒一期生として入社し、急拡大するインターネット市場の黎明期から同社のマネジメント職に就く。営業部門統括・メディア部門統括等の要職を経て、同社のインターネット広告市場における業界トップの売上高及び高収益事業への成長に貢献。その後、グローバルに投資事業を展開する株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ取締役に就任し、自身が担当する投資案件を含め約40社のベンチャー企業への投資判断に関わる。その後、マーケティングテクノロジー開発のベンチャー企業への経営参画を経て、2014年5月1日、ミイル株式会社代表取締役に就任。

略歴

1976年
福岡県生まれ
2000年
慶應義塾大学総合政策学部卒業
株式会社サイバーエージェント入社・インターネット広告事業本部配属
2002年
同 営業部門局長
2005年
同 営業部門統括
2008年
同 メディア部門統括
2010年
株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ 取締役就任
2013年
株式会社スペイシーズ 取締役COO就任
2014年
ミイル株式会社 代表取締役就任

■ミイル株式会社について
ミイルを開発・運営するミイル株式会社は「食のコミュニケーションを通じ、人々に、幸せになる力を与えること」をミッションとするベンチャー企業です。ソーシャルメディアやスマートフォンに対する豊富な知見や、サービス開発における高い技術力とクリエイティブ力など、さまざまな強みを有機的に組み合わせ、より豊かな生活や文化を提案するサービス開発を目指しています。
本社:東京都渋谷区神宮前6丁目19-14 神宮前ハッピービル8階 代表取締役社長:大下徹朗
ウェブサイト: www.miil.jp お問い合わせ: info@miil.jp

■ 本件に関するお問い合わせ
ミイル PR事務局 PR Office Lagrange 森 亨
E-mail:mori@lagrange-pr.com tel: 03-5935-7029

ミイル東西対決!GWご当地キャラフォトコンテストを5月11日まで開催。ミイル特製オリジナルグッズが抽選で20名様に当る!

プレスリリース

 

47都道府県「ご当地キャラフレーム」の活用による地域の食文化認知向上をめざす

料理の写真を通じて「美味しい」を共有するスマートフォンアプリ/ウェブサービス「ミイル(http://miil.me//)」
を運営するミイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋伸和)は、5月11日(日)まで、ご当地グルメや地域の食材を使った手料理のフォトコンテストを行っています。「東西対決!GWご当地キャラコンテスト」と題した本キャンペーンでは、東日本、西日本で総投稿数の多かったエリアへ投稿したユーザーの中から抽選で20名様にミイル特製オリジナルグッズが当ります。

ミイルでは料理の写真を美味しそうに加工し、それを投稿してシェアできることに加え、料理の写真にご当地キャラクターを載せることができる「ご当地キャラフレーム」の機能が人気を博しています。本機能は地域のユーザーの参加性が高く、その口コミ効果が期待されています。今回は、国内旅行や帰省の多いゴールデンウィーク期間に、ご当地グルメやお土産、地域の食材を使った手料理を投稿するフォトコンテストを開催することで、日本全国の多様な食文化や、食の楽しみ方を紹介いたします。

今回のキャンペーンは、地域の食文化とご当地グルメの認知向上をお手伝いしたいという思いから始めた「ご当地キャラフレーム」を、はじめてフォトコンテストに活用するものとなります。料理の写真にご当地キャラクターを載せることができる「ご当地キャラフレーム」は、今年2月に全47都道府県を網羅することとなり、すべてのミイルユーザーが自分の住む都道府県のフレームを選べるようになりました。ゴールデンウィーク中に旅先で出会った日本全国のご当地グルメを「ご当地キャラフレーム」とともに投稿してもらうことで、ミイルは「美味しい」を共有するプラットフォームとして日本全国をつなぎ、ユーザーの輪をよりいっそう広げてまいりたいと思います。

「人と食との幸せな出逢いを提供し食文化を豊かにする」をミッションとするミイルは、本キャンペーンを機に今後とも地域と連携したさまざまなおいしい企画を実施する予定です。

「東西対決!GWご当地キャラコンテスト」キャンペーン概要

名称:
「東西対決!GWご当地キャラコンテスト」

実施期間:
2014年5月11日(日)11:00まで

概要:
ミイルアプリ(iPhone版もしくはAndroid版)からご当地グルメ、地域の食材を使ったお写真をご当地キャラフレームを付けて投稿。コメント・説明記入画面にある「開催中のコンテスト」から、投稿地域に合わせ【東日本】と【西日本】いずれかの「東西対決!GWご当地キャラコンテスト」を選択。ミイル内コンテストページに掲載された投稿写真の中からコンテスト終了後、厳正なる審査を行い、東日本、西日本で総投稿数の多かったエリアへ投稿されたユーザーの中から入賞者様にメールにてご連絡致します。

※応募条件と異なる写真・不適切な写真は、予告せず非表示とする場合がございますのでご了承下さい。

賞品:
ミイル特製オリジナル商品
当選発表
厳正なる審査を行い、ミイル内で発表。入賞者にはミイルからメールにてご連絡致します。
gotochi_01

「東西対決!GWご当地キャラコンテスト」
フォトコンテストウェブサイト

http://miil.me/contests/higashigotochi/
http://miil.me/contests/nishigotochi/

gotochi_02

「ご当地キャラクター」一覧
http://blog.miil.me/characters


■ミイル株式会社について
社名:ミイル株式会社(英語表記:miil Inc.)
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目19-14 神宮前ハッピービル8階
代表取締役社長:高橋伸和
ウェブサイト: www.miil.jp お問い合わせ: info@miil.jp

■ 本件に関するお問い合わせ
E-mail:info@miil.jp tel: 03-6427-3613 担当:藤瀬

ミイル×「米粉倶楽部」の米粉を使った手料理フォトコンテストを3月31日まで開催。応募者の中から米粉商品が10名様に当る!

プレスリリース

 

食の面から地域活性化をサポート。参加ご当地キャラクターを募集中お米の新しい食べ方として脚光を浴びている米粉のアピールと米粉レシピの普及をめざす。

料理の写真を通じて「美味しい」を共有するスマートフォンアプリ/ウェブサービス「ミイル(http://miil.me/)」 を運営するミイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋 伸和)は、3月31日(月)まで、「米粉倶楽部」と共同で米粉を用いた手料理のフォトコンテストを行っています。「教えて! みんなの米粉メニュー」と題した本キャンペーンでは、特設ページからレシピを一覧することが可能となっており、応募者の中から10名様に米粉商品が当ります。

ミイルでは料理の写真を美味しそうに加工し、それを投稿してシェアできることに加え、料理のジャンルや好みに応じたコミュニティを作ることができる「部活」の機能があることから、フォトコンテストへのユーザーの参加性 が高く、高い口コミ効果が高い評価を得ています。今回は、ミイルで米粉を使った手料理を投稿するフォトコンテ ストを開催することで、一般消費者であるユーザーからの米粉の活用の方法、美味しい食べ方、楽しみ方を提案してまいります。

今回のフォトコンテストは、米粉を通じて新しい食の可能性を広げ、日本の食料自給率を向上させることを目的とした「米粉倶楽部」のキャンペーンの一環としてミイルのプラットフォームを活用したものとなります。ミイルは iPhone版アプリからスタートし、Android版アプリとともにスマートフォンで利用するアプリ/サービスですが、 2月にパソコンのウェブブラウザに対応したPC版の拡充によって、投稿写真や部活、キャンペーンの一覧性が高まっていることがキャンペーンプラットフォームとして評価されました。

「人と食との幸せな出逢いを提供し食文化を豊かにする」をミッションとするミイルが、新しい食の可能性を広げるお手伝いができることをミイルはたいへん光栄に思います。

「教えて! みんなの米粉メニュー」キャンペーン概要

名称:
「教えて! みんなの米粉メニュー」フォトコンテスト

実施期間:
2014年3月31日(月) 11:00まで
概要:
ミイルの米粉倶楽部公式アカウント(komeko_club、PC版 http://miil.me/u/komeko_club)をフォローし、米粉を使った手料理をミイルアプリ(iPhone版もしくはAndroid版)から投稿。コメント・説明記入画面にある「開催中のコンテスト」から「教えて! みんなの米粉メニュー」を選択し、コメント欄に簡単なレシピを記載。ミイル内コンテストページに掲載された 投稿写真の中からコンテスト終了後、厳正なる審査を行い、入賞者様にメールにてご連絡致します。

※応募条件と異なる写真・不適切な写真は、予告せず非表示とする場合がございますのでご了承下さい。また審査に際しては、ミイルの『食べたい!』数を参考にいたしますが、米粉倶楽部の審査結果と『食べたい!』数の順番が一致するとは限りません。

賞品:
米粉賞品
当選発表
厳正なる審査を行い、ミイル内で発表。入賞者にはミイルからメールにてご連絡致します。
komeko_02

「教えて! みんなの米粉メニュー」
フォトコンテストウェブサイト
http://miil.me/contests/komeko/

komeko_01

「米粉倶楽部」ウェブサイト
http://syokuryo.jp/komeko/


■ミイル株式会社について
社名:ミイル株式会社(英語表記:miil Inc.)
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目19-14 神宮前ハッピービル8階
代表取締役社長:高橋伸和
ウェブサイト: www.miil.jp お問い合わせ: info@miil.jp

※社員のメールアドレスは@以下をfrogapps.comからmiil.jpにご変更ください。
従来のメールアドレスもリダイレクトされます。

■ 本件に関するお問い合わせ
E-mail:info@miil.jp tel: 03-6427-3613 担当:藤瀬